読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALM

伊袂つうの創作個人日記。昆布擬人化「だし★メン」は現在復活準備中です。

【美容系話】遅咲きは手に負えない

今年の初めに生まれて初めてジェルネイルに挑戦しまして。

新年明けたてに開拓のつもりで、指先の手入れでもしてもらおうかななんてショッピングセンターの中にあるサロンに飛び込んでみたらば。あれよあれよという間に流されて、気付けば容赦なく甘皮を「ドリルすな!」っていう勢いで引っぺがされていました。

いいやいやいやまずいまずいそれはまずいだって完全に肉の近くだもんそれやったら血が出るってやばいってうわぁこわいこわいむりーむーリームー!!!

って取り乱しましたがさすが向こうもプロですからね。
一滴の血も出さずに甘皮によって面積が狭くなっていた伊袂の子供のような爪を整えてくださり、ささくれも綺麗にカットし、キューティクルオイル(保護オイルのようなもの)を塗ってくださった次第です。

その後、人生初のジェルネイル。
普通のマニキュアと何が違うかと申しますと、よく100均なんかで売られているものは「塗って」「しばらく乾かして(速乾タイプでも数分以上)」「除光液でオフ」のステップで爪の厚みも殆ど変わりませんが、これが手先の不器用な私なんぞが挑戦すると、やれハミ出しただの、やれ乾く前に触っちゃってヨレただの、乾いたと思って気を抜いて引っ掛けて剥がしちゃっただの、とにかくいろんな意味で「手軽の割に綺麗にするのは難しい」のがそれなんですが。
ジェルネイルになると、ネイリストさんにしてもらうので不器用部分のクリアはさることながら、とにかく「早くて」「強い」。これはUVに当てると硬化するジェルを使っているので、「塗って」「UVライトに手を突っ込んで(硬化まで数十秒)」完成。元々ツメが薄い伊袂は割れたり欠けたりすることが日常茶飯事だったのですが、ツメに硬化したジェルが載せられるので欠け・色剥げがなく、伸ばしていると爪を折ったり剥がれそうになる場面も多い中(特に伊袂はダンボールの開梱作業が多い)、多少伸ばしても全く心配が要らないくらいの強度が得られるし、何より綺麗。プロの仕事っていうのもありますが、爪先まで均一にぷっくりとした艶が出るのはテンションが上がります。

ただ、ジェルネイルは爪の表面を削って凹凸をつくり、そこにベースジェルを塗っていくため3週間も経つと凹凸とジェルの間に水や空気が入ってはがれやすくなります。勿論通常のマニキュアよりずっと持ちはいいのですが、ジェルを綺麗にはがすにはサロンにネイルオフしに行かねばなりません。これがまた女子力弱い伊袂には割にハードルが高い。デイリーに出来るシンプルなデザインでも大体3000円くらい。それにネイルオフが+1000円。ついでにペディキュアもしているので倍くらい毎回かかるわけです。
8000円っていったら印刷所でちょっとしたオプション付けられるじゃないの!(こういう発想が女子力を低くさせている)

なので、何とか自分で見栄えよく出来ないかなって思い始めたわけです。
元々仕上がりの代償が大きいジェルネイル(爪を削るのでジェルが剥がれると爪表面がササくれ立って見た目が悪いうえに気になる)。ここはジェルネイルのような艶をもちつつ不器用の王様と名乗るに相応しい伊袂めが何とか爪先を綺麗にできないかと考えまして、各種ネットで調べたところ。

お値段以上だったのかな、ニトリさん…

ニトリで1000円前後でネイルケアセットがあるって話じゃないですか!

www.nitori-net.jp

これでネイルオフはコイツにおまかせだぜ!…って喜び勇んで購入したんです。
で、使ってみた結果。
これ単四電池二本で動くんですけど、かたーかたーいジェルには回転数不足もそうだし付属のアタッチメントでは殆ど歯が立ちません…。
ジェルを削るには弱いんですが表面を磨くには粗すぎるアタッチメントたち…。一体何を目的に付属しているのかなというレベルでして。
それでもなんとか表面を根気よく落としつつ、素爪に戻れました。
プロ仕様じゃないんだし、1000円くらいで買えるものってこんなものですよね。
分かってた。分かってたよ…。
その日私は、白く毛羽立った爪を労わるように爪強化のストレングスナーを塗って就寝しました。

セリアにジェル風トップコートがあるだとぅ!?

f:id:dashimen:20170321225458j:plain

左から、LJジェルネイルトップコート、LJジェルネイルベースコート。セリアで購入。
一番右は前に手入れ後の生え際保護のためにダイソーで買った、Winmaxのキューティクルオイル。匂いも好きだし今のところ不具合なし。コスパめっちゃよい。

価格の割には良いよ、という口コミをみて手に入れたものの。実際塗ってみると値段相応で求める艶もプックリ感も少なめ。筆が細いのでムラも出やすく、特にベースコートはベビーピンクのいい色合いはしているものの私では使いこなせませんでした。ベースを2回、トップを1回塗りにするといい感じに厚みが出るらしい口コミに、「なら倍塗ってやろうホトトギス」形式でベース4回トップ2回塗って厚みはやっと近いものになったんですが、とにかく仕上がりが…。
ポスカでもぬったんですかい…っていうレベル。
しかもダメだーって思ってオフしようとしても、死ぬほど塗り重ねてるから除光液を大量に消費しないと全然落ちてくれない。デスクの上が大量のコットンだらけ。そして異様に漂うネイルのラッカー臭。えっ、これなんかヤバくない?何かスーハーした人みたいじゃない?

こうして私の手元には。
使いどころがイマイチわからないネイルケア器と活用できないベースコートトップコートが増えたのです。

レブロン信者、さらに傾倒す

話は少し逸れますが、伊袂はレブロン信者です。現在、下地・リキッドファンデ・プレストパウダー・コンシーラーはレブロン一択。国産の有名ブランドのものだと夕方まで持たないのに、半値くらいの価格でヨレもすくなく持ちもいいとあってレブロン様々だと思っています。
それで自宅近くのコスメショップでふらっとレブロンブースを寄ったら。

f:id:dashimen:20170321225512j:plain

左から、レブロン カラーステイ ジェル エンビー ロングウェア ネイル エナメル カラー04。レブロン カラーステイ ジェル エンビーダイヤモンドトップコート。この二つがセットだった。
レブロン ネイルストレングスナー Nは爪強化用。素爪のファンデみたいな使い方をしています。

限定トライアルセットが残り2つとか。即買余裕でした。だって一本でも900円するのに二本セットで1300円と見てしまったら…っ。ストレングスナー単体でも1200円くらいするのでなのですごくお得じゃないですか。つい最近まで100均でしかマニキュア買おうとしなかったのに、ちょっといいものを知ると決壊したように買っちゃう、この遅咲きの性…。かなしい。

そして塗ってみたら!めちゃくちゃよかったです。
カラーもトップコートもどちらも筆が幅広で一回にムラなく塗れる。本当にこの不器用王の伊袂が言うんだから間違いない、ほんとに使いやすいし塗りやすい。左の手って上手くいくこと多いんですけど(右利きだから)、右っていつもムラな出来上がりなことが殆どなのに綺麗に艶ができてピカピカ!
写真をUPしたいところなんですが、何度挑戦しても伝えたいキラキラ具合が表現できないので、本当に気になる方は会いに来てください(笑)。
ネイルのカラーは好き嫌いがあると思いますのでトライアルセットのオススメは強くしませんがトップコートだけは広告に偽りなしです。勿論本物のジェルに適わない部分はあるものの、艶といい塗りやすさ、価格帯といいベストかなと。
コフレドールのトップコートも試したんですが価格の割には感動が薄いというか、筆が細くて柔らかいのでコツがいるなと思ったのと乾きが遅い感じがありました。
レブロン信者の言うことなので感動の話は半分くらいで全然構わないのですが、トップコートをお探しの方のお役に立てたら嬉しいです。

そして伊袂は浮いたネイルサロン代を東京行きの新幹線代として溜め込みたいと思います。笑

広告を非表示にする