CALM

伊袂つうの個人日記。

J庭レポート!

お待たせしました、J庭レポート。
今回は一般参加だったのでサークル側の参加所感などはないのですが、その分一般としての視点でレポートできたらなと思います。
体調その他の関係で期間が空いてしまったため記憶も薄れ(苦笑)、いつものレポートよりも質量共に少し落ち気味で短いですが、次回参加ご検討されてる方のご参考になれば幸いです。

初参戦な田舎モノには難読「アニメイトサンシャイン正面の…」表記

今回は前の日入りをしていたので、一緒に回るフォロアさんのCちゃんと12時近くに会場付近へ。池袋の駅から徒歩にて会場付近を目指しました。Cちゃんのスマホナビにしたがって歩くもソレらしい建物を見つけられずやや迷うこと数十分。
公式サイトの案内を何度見ても「アニメイトサンシャイン正面の…」が頭から離れず、アニメイトサンシャイン(本体のビル)の正面を嫌というほど凝視。
しかしアニメイト自体がイベント会場になるほどの大きさとはとても思えないし、おかしい、萌えの詰まった素敵空間は一体どこの異次元空間へと押し込まれているの…って見回すこと数分。
まさか、ここのこと…(゚o゚)!?

f:id:dashimen:20170317223239j:plain(グーグルMAPより拝借)

そう。私は「アニメイトサンシャイン正面のタイル張りの大きな野外階段」という文面を、アニメイトのビル本体正面に階段がある、という認識をしてしまいビル自体をぐるぐる見回すという愚行に…苦笑。
なので私のような日本語読解力が乏しい方(失礼!)にあえて噛み砕いていうなれば、「アニメイトサンシャインから見て道路挟んで正面に位置する、タイル張りの建物に沿って伸びる階段(スペイン階段)を上がり…」というと、何となく想像がつきやすいなと思いました。
どうしてもサンシャインシティよりもアニメイトサンシャインのほうがインパクトがあって意識を持っていかれてしまい、遠くに見えるこの建物の存在に気付けない有様…。みなさまもお気をつけください(いや私だけだって話です)。

f:id:dashimen:20170317224717j:plain

死にながら昇ったスペイン階段の先に楽園の入り口が見えてきました。
荷物の類は全て置いて身軽に動けるイデタチのはずなのに、体力が落ちきった私はまともに会話も出来ないほどの体たらく…!
一昨年の1人コミティア参戦のときは国際展示場駅から会場のスペースまでここまでの状態ではなかったはず(記憶)なのに…衰えとはこんなにも顕著に…恐ろしい…。
ちなみにCちゃんは一回り近くも違うので全然元気で。若いっていいなって思いました(妬み)。ヘコたれる伊袂を労わってくれました、めちゃめちゃいい子です。途中「私のことはいいから…!先にいって…あとで…あとで必ず…いくから…(死亡フラグ)!」って何度も言いたくなりましたけど何とか頑張れました。
J庭に参加される同世代の方は、前日しっかり寝て朝ごはんちゃんと食べて体力を温存して朝を迎えてください。遠征だぁ(´◔౪◔)!ってテンションあげて夜更かしなんかすると地獄の階段がまってますからね…。

いよいよ会場へ

J庭は2ホールに渡って開催されてまして、それぞれジャンルに分かれて配置されてます。A2-3ホール「千鳥の間」前エントランスでパンフレットを購入。
テンションが振り切っちゃってる伊袂は何一つ記録してなかったんですが、ここで仕事の出来るCちゃんの出番です。ちゃんとイベントポスター撮っていてくれました!

f:id:dashimen:20170317224546j:plain

画像がザラついているのはフィルムカメラの画像だからです…。
ねぇ知ってますか皆様…Cちゃん世代(1990年代生まれ)は、既にデイリーでデジカメ世代だって…(驚愕)!
新鮮ですよね!みたいなテンションでフィルムカメラでパチパチ写真を撮る姿に思いっきり年の差を感じましたよね…。お姉さん(かなりマイルドな表現)世代は、むしろそのカメラがメインだったよ…新鮮っていうか懐かしさすら覚えるよ…っていう。笑

爽快で快適な空気感

会場前のエントランスの端っこに寄って、二人でサークルをチェックすること数分。中に入ったら戦場だ、お互い好きなところに行こう、そして落ち合おう!と一時分散。
コミティア同様、出張編集部があったり同人印刷所のブースがあったり企業出展も充実してたし、何より会場内に入った瞬間に感じた「心地の良い空気感」たるやハンパない…!

語弊を恐れずに言うならば、伊袂世代と同じくらいかそれ以上のみなさまが多いこと多いこと…! 流行のジャンルでは肩身を狭くして最小限の酸素を頂くだけの存在に徹することも多い昨今、これほど空気の美味しい空間があったでしょうか。ここは富士山山頂より気持ちがいいな(登頂したこないけど)!!
ただちょっと残念だったのが迷ってたどり着いたのが12時半過ぎ、13時近かったせいなのか既に完売されているサークルさんも多く、それ以上に空席(撤収済み、未設営も含む)が多い印象でした…。

季節的な問題だったのかな、他のイベントに被ったとかかな…?
これは次回も参加して状況を確かめるしか…!(´◔౪◔)!

総評

ひさびさに「立ち読みいいですか?」って声かけたり、サークルさんとお話したり、今回はプレ本しか出なくて秋に本編出ますって教えてくださったり、コミュニケーション沢山できました。一般で東京のイベントに参加するのは生まれて初めてで、いつもサークル参加だと「自分の作品を手にとってくれる可能性があるかもしれない、なるべく席を外さないようにしよう」って思って全然回れないので、本当にいい経験をしたなと思いました。

BL特化イベントで男性のみのサークルさんもいらっしゃったし、海外の一般さんもいらしたし、圧倒的に女性が多い中ではありましたが成人男性もいらっしゃいました。会場内は通路も広いので車椅子の一般さんも快適そうでした。いいイベントだなぁ。もう一回来たいなぁ。スタッフさんも一生懸命だったし。そう思った一日でした。

ところでジャンルに「微ほも」っていうのがあるんですけど、うちの昆布は申し込むとしたらここになるのかな…?いやホモではないんだ、ブロマンス風味で行きたいんだ…擬人化だし人外ではないような…。サラリーマンかなぁ。社会人だし。
サークル参加するとなるとジャンル悩みそうです。

ちなみにCちゃんと購入した本が殆ど被っているというオチだったので、俺おま感がすごかったです。多分、前世は姉妹か兄弟だった気がする…!笑

次回の東京イベントの参戦は決まってませんが、安く東京に行く方法も何となくみつけられたのでフラリと大型イベントへの一般参加をしていきたいなと思っています!
やっぱ根っからのオタク、年季が違いますから。笑
あの空気吸っちゃうと欲が出ちゃいますね。

次はいつにしようかな。
とりあえず今回伝えたかったのは。

J庭はいいぞ。 

広告を非表示にする