読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALM

伊袂つうの創作個人日記。昆布擬人化「だし★メン」は現在復活準備中です。

最終的には女装がしたい

どうも。マミになれなかった女(前回参照)、伊袂です。
あれから顔作りにちょっとハマっていて、youtubeのメイク動画とか化粧品口コミサイトなどをよく見るようになりました。メイクの腕はそれほど向上してはいないのですが、ちょっと分かったことがありました。

弘法は筆を選ばず、メイク素人は道具を揃えろ、です。
今まで全部素手とスポンジでチャッチャと塗って5分くらいで完成させてたんです。でも、お肌の曲がり角も越えて、毛穴もポツンとした丸型から涙型(たるみによる下垂)になって、ただ下地を塗るだけだと毛穴が隠れないどころか、ファンデーションも浮きやすくなって、3時間後にはテカテカとしてお化粧直しが必要になってくる状態…(でも化粧直しなんかしておらず放置…)。

で。動画等で今更ながら色々勉強させてもらって、使ったことがなかったリキッドタイプのファンデーションに挑戦、しかも塗り広げるのにはスポンジではなくブラシにしてみたところ非常に良かった! 小鼻まわり、鼻の先、頬の毛穴・赤味が殆ど気にならなくなるくらいには仕上がったんですよ。しかも化粧持ちもいい。これは個人的には凄く嬉しかったし、何だか良く分からない達成感がありました。

今まで各種ブラシは何度も買おうと思ったんですが、元々持ってるフェイスブラシも700円くらいしたので、工程別に一本づつ必要となると相当かかるし、だったら使い捨てのスポンジで良いやって避けて通ってきた始末。今回色々調べてDAISOの「春姫ブラシシリーズ」が秀逸と知り、函館市内のダイソー3件回って欲しい種を全て手に入れました。

f:id:dashimen:20160426011711j:plain

フェイスブラシ、チークブラシ、アイシャドーブラシ、アイラインブラシ、リキッドファンデブラシ、5本買っても540円とか(他にもリップブラシがあったけど私は購入しませんでした)。いやぁ良い世の中になった!

このブラシシリーズ、本当にオススメです。感触は700円のフェイスブラシと同じくらい柔らかくて使いやすい。100円でこれだけのものが買えるの!?っていうくらい驚愕でした。というか、今までのあの毛穴に刺さるような痛みがある硬いナイロン毛は何だったのか…(何度かダイソーで別のフェイスブラシは買ったことがあった)。
今のところ1週間くらい使っていますが、毛の抜けが激しいこともなく、リキッドブラシは都度洗っていますが使用感も変わってないのでコスパは非常にいいし、完全に元は取れてる感じがします。

その代わりといっては何ですが、今までメイクオフシートでササッと拭いてメイクを落としていたものが、ブラシを使用することで毛穴までしっかりファンデが入るのでシートでは太刀打ちできず、クレンジングクリーム⇒メイク落としジェル⇒洗顔っていう手間とクリーム代は発生することになりました。結果として最終的なコストはどうなのかっていう話ですが、ちゃんと二度洗顔するようになって肌の調子も良くなっているので、塗ったらしっかり洗う、は大事だなと改めて思いました(今更…!・苦笑)。

365歩のマーチよろしく、三歩進んで二歩下がる。気持ちはまだまだ安定しないことも多く、強烈に人様の幸せや成功が眩しい毎日ではありますが、些細なことでも「できた!」を繰り返す日々にシフトして回復を図ろうという作戦中です。

性別が女でも「らしく装う」ことから随分かけ離れていたので、あえてここは女装と呼びたい。自分に足りないものを補いつつ、最終的には素敵な女装デビューをする日を夢見て、今日もニベアハトムギ化粧水で溶いてしっかり保湿して寝ます…!

広告を非表示にする