CALM

伊袂つうの創作個人日記。昆布擬人化「だし★メン」は現在復活準備中です。

もはや不二子ちゃん並のアレ

前回のブログで「整理を始める」と触れてまして、実際色々と取捨選択を行っているところです。まだまだ若輩者のわたくしめではありますが、30も半ばを過ぎると踏ん張って決断しないといけないものが多くなってきたなと感じる今日この頃です。

それで、聞きかじった「ときめきを感じたら捨てない」という身辺整理方法をネットでさらりと検索したところ、今まで持っていたものの殆どがそれにあたり戸惑っております…。昔のジャンルの同人誌とか…。懐かしさはあるけど残念ながらときめきは感じないかな…とか。

結局「ときめき~」を基準にして手元に残ったのが、使い道も特になくただのコレクション化している大量のマスキングテープ…(苦笑)。

あれ、何で使いもしないのに買っちゃうんだろう。
なんか魔法がかかってるとしか思えないレベルで引き寄せられてしまう…。
ルパンも毎回不二子ちゃんに「してやられる」のを分かってて協力しちゃうでしょ、多分あの気持ちに非常に近いんです。
だって今までマステを使いきったことって2回くらいしかなくて(100均一の安いやつだけ湯水のように使う)、有名メーカーの相応お値段がするやつは使うのが勿体無くて、買ってもどんどん箱の中に溜まっていくんです。そのうち経年劣化でテープの糊の部分がベタベタと溶けてきて、結果使いもせず捨てることになるんだろうな…。分かっている、分かっているのですよ…。私のサイドエフェ…(略)。

でも毎月のように増える、あのテープ。粘着力が弱いから封にも使えない(貼って剥がせるマステのいいところ)、箱を組み立てるときにガムテの変わりにしても心もとない(そもそも使用範囲外)、使いこなすにはセンスが必要。単品で「やっだぁ、可愛いぃ!」ってテンション高くなって買っても全然生かせないこの残念仕様。

糊がダメになって使えなくなるのが先か、奇跡的にアレンジセンスを習得できるのが先か、まずは全く持ってときめかない現在のバイトを来月やめようと思いました(笑)。

広告を非表示にする