CALM

伊袂つうの個人日記。

【お礼】ChaosFestival18 お疲れ様でした!

f:id:dashimen:20150712231905j:plain

ちょっとネタが古いですが名曲に寄せて(笑)。

改めて、ご参加された皆様、お求めくださいました皆様有難うございました!
今年初めての即売会ということもあって、かなり盛り上がっていました。
サークルも40以上集まったとのこと(当日参加もありました。7/13追記:総勢250名の参加だったようです)!
地元のイベントの直参が約2年ぶりだったので(思えば、だし★メン#1の新刊頒布日が函館イベだった…2013/5/5でした)、そのままの感覚で行ったら嬉しい意味で大間違いでした。

2年前は殆ど相手にされず、本を立ち読んでくださる方もおらず、ただただコスプレイヤーの皆さんを眺めて早期撤退をしたのですが…。

(2年前からの比較しか出来ないのですが)今回、年齢層が少し上がった気がします。
勿論当時から参加されている方が相応に年齢を重ねたということもあるとは思うのですが、以前に感じた年代的なやや強めのアウェー感が少なく、20代と思わしき方も多かった印象です。
すこしレイヤーさんが減った感じもしたのですが、でもFree・ハイキュー・刀剣乱舞等、私でも知っているキャラクターも沢山いらっしゃいました。
特にFreeのまこちゃんコスの方が凄く雰囲気が出てて可愛かったです。

一般の皆様も11:30の入場開始からゆるゆると増え始め、13時くらいにはまた少し増えたかなという印象です。
ウチのスペースは、開場後まもなく若い学生さんに一番最初にお求め頂きました! 嬉しかった!
全年齢向きとしているので幅広く間口を設けているつもりなのですが、凄くお若いのでややビックリしました。
でもその分印象深くて最初に再録をお買上いただいて、そのあと続編の#4と#5も買いに来てくださったので、うちの昆布をお気に召していただいたんだなと嬉しくてニヤニヤが止まりませんでした。
そのあとからも「ちょっと気になってたんだよね」と声をかけてくださる方がいらしたり、次回は買います!っていってくださるレイヤーさんが居たり、学生三人組さんは「友達に昆布っていうアカウントのやつがいてプレゼントしたいんです」って既刊すべてお求め頂いたり(その昆布さんはウチの本をお楽しみ頂けるのかちょっと気になっております・笑)、名刺を頂戴した方も沢山でして、ウチの昆布達に負けず劣らずの営業上手さんもいらっしゃり(笑)、可愛らしい女性もいらっしゃたり、本当に楽しい一日でした。
立ち読みしてくださった殆どの方がお求めくださったので、見たから買わなきゃって思ったんじゃないかとちょっと不安だったりもしましたが、無料配布冊子も無事すべて貰っていただけて、ホントにホントに有難うございました!
毎度ブログでお礼を綴るたびに上手く伝わっているかどうか、ありがとうございますの連呼で芸がなくてすいません;;

サークルとしても満足いく結果でしたし、なにより今回は結構お買い物しました…!
創作メインで、少しづつサークルさんとお話もさせてもらえて、心も大満足でした。
根がBL好きっていうのもあるんですが、凄く色気のある私の大好きな感じの男性を描かれるサークル「天体パズル」さんの本とか、猫の写真を撮りつつシュールで鮮やかなアート感のある猫が主人公のサークル「峠の地蔵」さんの本とか(そのサークルさんには随分居座ってA3の写真集「満猫全席」をずっと見せていただいてました。可愛かった!)、好きな二次創作の漫画とか、あとは北海道コミティアに参加されていたサークルさん「野良箱」さんがお隣だったので、レビューがあった本も買えてほくほく!
事前にサークルチェックしていたオリジナルCDのサークル「Parasol pig」さんのCDも買えたし、地元でこんなに買い物をしたのは初めてかもしれません。

正直、地元で満足のいくお買い物やお求めを頂くことは難しいとずっと思っていました。札幌や東京に行かなければ、本は手にとってもらうことは出来ないと思っていました。
この二年殆ど札幌や東京への遠征だったので今回参加するのも、読書会の告知のため!と割り切って参加したつもりだったのですが(前回が惨敗過ぎて)、あの頃楽しくなかったのは「自分が楽しもうとしなかったから」なのかも知れません。
函館は決して大きなマーケットじゃないけれど、頑張ってるサークルさんがちゃんといる。
なんだか、今まで見えなかったものを見た気がしました。

あ、あと!
今年開催した第一回目の読書会で、前情報なしに通りかかったので…とご参加頂いた男性がウチのスペースまで来てくださったんです。
ウチのサークル名を覚えていてくださったようで、本当に嬉しかったです。ちゃっかり次回開催のアナウンスまでさせていただきました(笑)。
開催する読書会の規模は小さいけれど、こうして誰かの記憶に残って、また参加いただけるというのが感無量です。
これだけでも開催する意味はあるなと思いました。

何だかイベントの話だったり読書会の話だったりクロスしてますが、同時多発的多方向に大感謝の一日となりました!
スタッフの皆様、主催さんもお疲れ様でした!
次回は秋頃とのこと、新刊は難しいかとは思いますが、何かしら楽しんでいただけるものを用意したいと思います。

さて、鋭気も養った!
明日から頑張るぞ!

広告を非表示にする