読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALM

伊袂つうの創作個人日記。昆布擬人化「だし★メン」は現在復活準備中です。

白目

スイマセン。どうしても何処かに書き残したくて、ちょっと汚します。
自己整理の内容になるので昆布情報とは全く無関係、PC版では畳みます。
スマホ版の方は見えちゃってすみません。

実は今、非常に個人的な話なのですが家購入プロジェクトが進んでおりまして、それは人生最大のお買い物でもあるわけで、毎週のごとく発生するハウスメーカーとの打ち合わせや決め事に相当時間を割いてます。
ここで手を抜くと絶対後悔しそうだし、集中して悔いなくやりたい。仕事も切らせないし、イベントにも出たいし(ゆえに原稿に時間を使いたい)、読書会もしっかりやりたい。でも日常の生活は一定数時間を必要としていて、残る時間のやりくりが私のチョコザイな体力と工夫では難しい。自分の中で配分がどんどん分からなくなってくる。

昆布本を色んなところへ委託させたい、パンフCMを出せるならどこでも、ペーパーを有料でおいてくれるなら何処へでも。出来ることを出来る限りできる範囲で頑張る。そうやって今年はじめから駆け抜けてきたのに、今日みたいに委託搬入を失念してギリギリまで気がつかなくなって、イベンターさんにも迷惑をかける。

五月五日に開催された、青森県八戸市のPOP CULT UNFOLD#19へ向けてのCm参加告知のブログ更新が出来なかっただけじゃなく、そもそもイベント日の認識が頭からすっかり抜けてしまっていて、購入を希望していたパンフレットが到着して初めて「しまった!」と思い出したり、かと思えば参加してないイベントの告知をしてみたり、行き当たりばったり感が非常に強くて、自分のタスク処理の遅さ・悪さが露呈されている毎日です…。

大きなウェイトを締めている家のことは、恐らく今年一杯でカタがつく。ひとまず同人活動は今年一杯お休みしようかなと思いながらも、「忘れてもらいたくない」気持ちが強くて、どうしても一旦停止という形にすらしたくない。どこがゴールかと聞かれれば答えられないけど、それでも止まるんじゃなくゆっくりでも足踏みでも、動いていることに意味があると思っている意固地ヤロウだから余計に手が悪い。
読書会に関しても「本を作る人間が開催する読書会」に拘りたい。

体力とキャパシティとこだわりの譲歩と、色んなことを考えながら、今日は沢山凹みました…。全部が全部、理想とおりに進まないことなんか分かっているんですが、それにしても穴がありすぎて、ベッコベコです。

最初から飛ばしすぎたのかな。ここらで改めてコントロールが必要なのかもしれません。同じような境遇の方は、どうやって対応してるのかな。人の庭を覗きたくなった一日でした。

広告を非表示にする