CALM

伊袂つうの個人日記。

コミティア111 お礼&レポ

f:id:dashimen:20150201094427j:plain

改めまして、当スペースにお立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。
また、参加されました皆様もお疲れ様でした。

5年ぶりくらいの東京で、緊張も相まって結構迷いまして、キャリーを市中引き回しの刑に処してしまったため、執行役の右手が筋肉痛で本日重傷です…(苦笑)。
上腕二頭筋が猛烈に痛くてシップ貼って手当て中です。
やだー前はこんなことなかったのに…!
いつもイベント終わりにはお礼絵を描いていたのですが、どうしても上手く動かず完成できなかったので、今回はSP写真で代用しています…。すみません。

 

◆総合所感
個人的に、緊張と学習の連続で楽しかったのと同時に課題も多く見つかりました。今回東京のコミティアは初参加だったので、いつもと同じだったのかどうだったのか分かりませんが、所感として「東京やっぱ色々凄い」でした。サークルや一般含め動員数が多い分スケールは他県コミティアより大きいし、二次創作で見るような「整理が必要なほど列が出来るオリジナル」の存在に息を呑んだり、出張編集部エリアには原稿もった人たちが沢山居て、ただただ鳥肌立てながら会場をぐるっと一回りしました。年齢層も国籍も多様で、去年参加した北海道コミティアとはまた違った雰囲気があるなと思いました。

サークル参加としては、なかなか立ち読みすらもしてもらえない状況が続き、天井ばっかり見てましたが(苦笑)、でもその分お求め頂いた方の顔は一生忘れません…!
本当にありがとうございました!
私が傘地蔵だったら間違いなくお家に押しかけて玄関の前にお気に入りの昆布食品を積み上げているところです。

◆念願の海藻サークルさんにご挨拶
コミティア111に参加するにあたり、一番楽しみにしていたサークルさんに一般会場時間過ぎて直ぐにご挨拶に伺いました!
海藻擬人化サークルさんをあまり見かけないので、パンフレットを事前購入して見つけたときは猛烈に興奮しました(笑)。
可愛くて和む日常4コマな海藻くんたちのお話「みみがにちようび」。
通販もされているようなので気になる方は是非!
『みみにち』 https://miminichi.booth.pm/

◆プリペラさんが挨拶に来てくれました!
なんと、今回#4の本文を刷ってくださったプリペラさんがわざわざウチのスペースまで来てくださったのです! 印刷所さんに陣中見舞いに来ていただくのは初めてだったのでテンパってしまいましたが、今回の印刷対応についてはメニューにないイレギュラー対応をして頂いたので、直接お礼が言えてよかったです。

ちなみにどんなイレギュラー対応だったのかというと、「印刷物をレターパックで送って欲しい」という発送方法の依頼でした。
前回のプリペラさん印刷レポのときに「依頼するのにためらうこと」の項目に「送料が高い」って書いたのですが(過去記事:同人誌印刷サービス プリペラのお試し印刷レポ - だし★メン)、正直送料はプリペラさんがもらっているわけじゃないので下げて貰うことも出来ないし、とはいえキレイだったしコストパフォーマンスも最高だったので何とかしたくて、「プリペラさんの印刷がとても気に入ってどうしてもお願いしたいんですが、送料が高くて手が出ません。せめてレターパック対応してもらえませんか、レターパックはこっちから送ります」と熱烈ラブコール嘆願メールを出しました(苦笑)。
そんな胸中土下座よろしくお願いしたところ、なんと「対応します、レターパック(未使用)を送ってください」って言ってくれるじゃないですかー!やったー!
という経緯がありまして今回、発送メニューにはない「レターパック対応」という神対応してもらったのです…!
元々印刷がキレイで早いプリペラさん、その上レターパックは速達手渡し扱い(レターパックプラス)なので、なんと入稿してから三日目には手元に届き、製本時間も長く取れ、勿論お試しプリント時とクオリティも梱包も変わらず、きれいでしっかりしてあって、本当に言うことなしの発注でした。ありがとうございました。
プリペラさんにお願いしてよかった。出来上がった本、愛着湧きました。

そしてなんと。今回のイレギュラー対応についてプリペラさんから「今後要望が多いようであれば正式メニューとして対応を検討する」との仰せも!
東京から遠くて送料が痛い。
沢山刷る必要はないけど、キレイな本を作りたい。
そういう方がいらっしゃったら、是非相談してみると良いと思います。
32P分本文(A4で両面印刷8枚)を10部分(80枚)は、印刷物にヨレも折れもなく届きました。恐らく倍数でも入ると思います。
一回のイベント対応部数なら上等、うちは弱小だから2回分は出来ます。
イベント参加が少なくて在庫を最小限に抑えたいサークルさんには本当、ぴったりだと思います。
特に北海道と沖縄はね、離島扱いとか別途送料とかあるから、送料って印刷代金に含まれないタイプの印刷所だと候補から外れてしまうこともある。

同人誌は「安いから買う」って言うものではないけど、でも「見合う値段」っていうのは確実に存在していて、そのなかで「高い・安い」はあると思うんです。
ウチの本は、インスタントに楽しめる存在でありたい。キレイなイラストがあるわけでも感銘を受けるような壮大なストーリーもないけど、ちょっとした合間に手にとって鼻で笑えるような、ライトな存在でありたい。
リアルな話をすれば、そういう立ち位置で決められる単価っていうのはあって、好きでやっているのだから赤字は当たり前姿勢ではあるものの、見合う価格と実際の価格が大きく離れては続けていけないのも事実。
続けていきたいからこそ、まぁいいかで済ませないでおきたかった。
そんな思いありまして、今回プリペラさんに相談し、頒布価格とほぼ差異ない#4が発行できたのでした!

◆DLsite.comに新刊(イチバンだし!)を登録申請しました!
イベント開場中、一人で天井のハシゴの段を数えていたら(笑)、DLsite.comの営業さん?から名刺をいただきまして登録についてお話を伺いました。ウチのサークルは遠征がそれほど出来ないので大量在庫も抱えられないことを考えると、いいタイミングだったのかもしれません。
実際DL委託販売されるのはまだ先になるかとは思いますが、自家通販も検討していたのでまずはデータ部分についてはクリア、あとは冊子版を委託してもらえる場所を上手く探せたらいいなと思っております。

 

今回、宿泊先を東京ビックサイト激近のワシントンホテルに泊まったんですが、徒歩数分の距離なのに当日テンパってゆりかもめに乗っちゃったりして死に物狂いで会場に到着したので、帰り道が心配になり、14時45分完全撤収予定を前倒しで撤収しました。リムジンバスをワシントンホテル前から乗車するようにしていたので、結局撤収後も迷いながら右往左往してしまい、乗り場に丁度イイ時間に着きました(苦笑)。
この致命的な方向音痴をどうにかしたい…。

そういえば、撤収際、両隣のサークルさんにご挨拶をしたときに、右隣のサークルさんがチョコくれました! しかも当日無配だった本まで頂いて、帰りのバスの中でニヤニヤしながら読みました。すごくかわいいお化けの本!


「もつこ@ついった始」のプロフィール [pixiv]

ピクシブで連載もされているのようなので、これからもチェックしたいなと思いましたー!

 左隣のサークルさんには、「これから北海道に帰るんです」って言ったら「帰るまでがコミティアですよ、気をつけてください」と言って頂きまして、心があったかくなって撤収しました!
本当に今回は得るものが大きくて、掛かった費用以上の収穫があったと思います。
また来年、今度はもっと見てもらえるように対策を立てたいと思います!

次のイベントは北海道コミティア2!
気持ちが高まっているうちに申し込みしちゃいます!

広告を非表示にする