CALM

伊袂つうの個人日記。

釈然としないんじゃぁ(千鳥のノブさん声で)

こんばんは。

本日左上の犬歯の神経を抜いてきた伊袂です。
久々に大掛かりな治療でぐったりしました…。

私の通う歯医者さんは自宅近くの相当手際のよい先生で、普段の小さな虫歯だと10分程度で終わってしまうくらいのスピード感溢れる治療が魅力です。

あれは去年の秋のことでした。
19歳のときに他院で被せた銀歯が突然剥離して穴が現れ、およそ17年ぶりくらいに歯医者通院を余儀なくされました。いまやコンビニより多いという歯科医院ではありますが、当時問い合わせた何処の歯医者さんも当日診察は無理な上に次回診察希望(土)は一ヶ月先という有様。利き歯である右下奥歯の穴は致命的でとにかく何処の歯医者さんでもいいから…と5件ほど電話をかけまくった先に見つけたのが今の医院でした。

歯医者さんに通っていない約17年間、全くの無虫歯というわけではなく「痛みのない虫歯」が点在している状態。その中でも右上犬歯隣にできた虫歯は見た目の問題なさとは裏腹に中がほぼ空洞という重症ップリ。この素人の伊袂が「穏やかじゃない状態」と思うほどだったので、奥歯の治療が終わり次第ここの治療になるだろうなと思っていました。
さらに初診のレントゲンでも先生自身が「ここはちょっと大きめだからもしかすると神経に達しているかもしれない、そのときは神経を抜くことになるよ。でも削ってみてなんともなかったら被せるだけにするから」って言ってくださってたので、事の重大さは先生も充分ご存知だったはず…。

なのに通院三ヶ月を経過しても焦らし上手なドクターは他の小さな治療に明け暮れ一向にその箇所の治療を始めてくださらず、たまらず12月上旬の年内最後の通院時に「あのぅ、痛くはないんですけどぅ…神経にイッてたら怖いのでそろそろ右上の治療してもらっても…?」と控えめに訴えました。
すると年始から治療すると約束してくださったわけですが。

何とタイミングが悪いことに年末あたりからじくじくと痛み出しまして。
神経に。ついに神経に到達した感が。
何年もかけてじっくり侵食した虫歯がとうとう年末に神経へ。
ウェルカム トゥ 神経。
神経へようこそようこ
はるばるきたぜ神経。

 

そして本日年始一発目の通院、先生に事の次第を説明すると。

先生「とりあえず削ってみないと分からないから削ります。でもなんでもなかったらそのままお薬でフタしますから」
伊袂「(なんでもないわけないぜぇ…痛いんだぜぇ…)…はい」

ギュルルルルルルルルルルゥゥゥゥゥ…( ◠‿◠ )☛

先生「あー。神経までイッてるからこのまま神経抜きますね」
伊袂「(やっぱり…くそぅ…!!)…ううぅ、ぁが…はぃ…」

 ギュルルルルルルルルルルゥゥゥゥゥ…( ◠‿◠ )☛

ゴリッゴリに削られていく伊袂’sトゥース。
そこで、伊袂気付いちゃったんですよね。
気付いちゃったの。

 

ねぇ!もしかしてだけど!

去年のうちに治療してたら私の神経助かったんじゃないの!?

ねぇ!ねぇ!!

 

教えておじいさん。
教えてアルムの森の木。
アルプスの少女ならぬアラフォーの熟女も思わず悔し泣きの事案です。

タラレバだからさっ、9月に治療してもらってもダメだったかもしんないけどさっ。
助かる神経だったら助けてあげたかったじゃないですか。
もう失うものが最近多すぎて大変なんじゃぁ…。

ということで。
結局これに尽きるよね。

結論:歯医者にはマメに行こう!

 

 

広告を非表示にする

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて。皆様初詣には行かれたのでしょうか。
神様にご挨拶するときのポイント、押さえてましたか?

①名前と住所を名乗る。

②去年の報告とお礼。

③願いとその傾向と対策について具体的なサポートの提案

これらをすると叶いやすいらしいです。

神様もこの時期とても忙しいのでお願い事だけ言われても何処の誰だか分からないし、お礼も言わないやつのお願い事なんか叶える気もしないだろうし、そもそも抽象的な丸投げお願いなんてひとりひとり聞いてられないので「じゃぁどうしてほしいわけ?」と思わせないようにするのが大事だそうです。

例えば。今年、もっと仕事の幅を増やしたいフリーランスの人がお願いするならば。

住所と名前を名乗りお礼を申し上げ、もっと沢山収入が増えるように頑張るので応援してくださいとお願いします。そのためにどういったことをするか、どういう努力をしていくかを説明し、例えば「取引先のとのプレゼンがうまくいくように、自分の話を聞いてくれるように、余地を少しでも多くしてください」と伝えればいいわけです。
「もっと稼げるようにしてください」等では流石の神様も、勘弁してよ何人同じようなことをお願いしてきてると思ってんのこっちだってヒマじゃないんだから具体的に言ってよねそもそもこっちがお膳立てしたとして君の実力に伴わないセッティングしても流れるだけでしょそういう徒労とかマジやなんだよね。ってなりますからね。苦笑

すべてはプレゼン次第とでもいいましょうか。
伝わりやすさを重視する。神様も人もここが大切です。

そしてこれらをすることにはもうひとつ利点がありまして。
「自分がどうすればいいか」も自動的に分かるわけです。
何処までを自分が頑張って、何処からを神様に任せるか。
漠然とした目標は人の時間を無限に浪費します。時間と言うのは取り戻しのきかないもので年齢を重ねれば重ねるほど価値の高いものになります。
お金は稼げば良いのですが時間だけはどうしようも出来ない。

実は今年から使い始めた(去年購入した)手帳があります。
それまで、どうせ3月くらいには使わなくなるんだからダイソーの手帳でいいやとちゃんとしたものを買うこともなかったのですが。

www.gentosha-comics.net

こちらの手帳。星ダイアリー。
他の手帳とちょっと違うところは、占い師さんプロデュースのもので毎月その星座だけの占いがついていること。月齢やボイドタイム(意訳:目的や物事がやや停滞する時間帯)の記載があること、星の読みかたなど手帳というよりは「よみもの」に近いタイプの手帳です。
なので普段から持ち歩いて星ダイアリーを知らない人とお茶したときになど星座を聞いてその人の星座の特徴なんかを読ませてあげると会話が弾んだり。なにより女性は星占いが好きな方が多いのでとても反応良く、ちょっと距離のある人でもちょっぴり仲良くなれたりもできます。

占いなんかに浸かっちまって。伊袂もヤキが回ったもんだ、と思われるかもしれません。笑
そうなのです。ことスピリチュアルなことには過敏で「ス」と聞いた瞬間に心を閉ざす思うほどの「目に見えないものを」嫌悪派である私でしたが、このプロデューサー:石井ゆかりさんの占いに関しては自然とお腹に落ちるというか胸に染みる不思議さに魅了されっぱなしなのです。

占いに傾倒しすぎたくはない。それは今も変わりません。
だけど今回この手帳を買って思ったのは「先をある程度見越す、対策を練る」ということをしようと思えること。
この手帳にはノストラダムスの大予言のように世界が滅亡するなんていう大きなことは書いてません。笑
だけど日々のちょっとした、日常の中にありそうな要素に気を配れる。ボイドタイム中には無理をしないで置こう、今月のこの日辺りはこういうことが起きやすいから便乗して波にのろう。
個人的に「いつまで続くか分からないこと」がストレスの元になる私にとって、この手帳は一年の計画書に近いものがあります。
いいことは「いつ終わっちゃうんだろう」だし、悪いことは「いつまで我慢すればいいんだろう」って。そういう思考を持っているのでとにかく「今」より「先」が気になって仕方がない。もっといえば「先が分からない」せいで「凄くすごく楽しい今」があったとしても全開で楽しめない。めちゃくちゃ損な性格です。そういうところから脱却できたな、と思える一冊でした。

そして何よりオタに優しいビニールカバー仕様!
好きな推しの表紙をつくって挟めるもよし、毎月カバーを変えてもよし。もともとの表紙もシンプルで可愛いので年齢を問わず使えるのもポイントです。
中の用紙も水性インクならまず裏移りしないクリームキンマリ系の優しい色味。基本ダイヤリーページは赤と黒の二色刷り、一部多色です。

お金を無駄なく管理しようと思ったら家計簿をつけるように、手帳は時間を無駄なく使うための計画書とでもいいましょうか。去年まで全く何も気にせず手帳すら持たず生きてきた人間が今年からできるか不安ではありますが、その不安を拭えるほどの高機能がこの手帳には盛り込まれているなという個人的感想です。

ちなみに、マンスリーページもウィークリーページも白紙を許せぬ性分で、一週間何も書き込まないページが発生した瞬間にどうでもよくなってしまう極論家なのですが、ちょっとしたライフハックを見て感銘を受けたのでご紹介しますね。

【手帳の空白が許せない人向け活用法】

マンスリーには未来を記載すべし

ウィークリーには結果を記載すべし

やってしまいがちなのが、マンスリーの用事をウィークリーに転記するのが面倒すぎて心が折れちゃうやつです。伊袂はまさにそれ。なんで一冊におなじことを二回も書かなきゃいけないの、ってなってくる。
この問題が発生するのは月間も週間も同じように使おうとするから。同じように使うから同じ事を書かなくちゃいけない。無駄な作業が増えるので嫌になるのは当たり前です。

未来を見据えるのは月間でやりましょう。予定が変わることはいくらでもあります。支障がないのなら消せるボールペンでどんどん記載して変わったら訂正すればいい。
実際の記録は週間でやりましょう。○○さんと会った、こういうものを作った、納品した、買った、笑った、泣いたまで。事実としておきた事、したことを書くんだそうです。日記のようなものですね、週間は。

この概念を知ってから手帳を活用できそうな気になってきたので途中断念常習の方は今年こそチャレンジしてみてはどうかなーと思うわけです。
今更一月に入ってそんなこと言われてもなぁ…って感じでしょうけど…。
教えてくれるならせめて12月中に言えよ…って思われてもしかたがないので無理にはオススメしないっていうオチでいいでしょうか…苦笑。

あ、ちなみにベタ褒めしてますけど不便なところもあります。
読み物としての部分が多いのでフリー(ノート)ページが殆どない。
ウィークリーページに見開きで左に日付、右側にノートページはありますが、週間に関係ないことを書きたくない派の人(私は若干そっち寄り)にはちょっと物足りないです。
なので私は別のカバーを購入して本ダイヤリーとフリーで使えるノートもあわせて収納して一緒に持ち歩いています。思考を整理するときにノートがないと(手を動かさないと)纏まらないタイプなのでこういう対策で乗り切っています。
加えて目的が「星を読む」ことなので、殆どの手帳にある「月間TODO」スペースがない(星の移動一覧が記載されているため)。
月間見開きでTODOを管理したい人は付箋などを使ってみるしかないのがどうにも…。10年続くシリーズなのでこの手帳を使う限りこちらが慣れなければならないところなんでしょうが…今年からの新参者なので口を噤みますね…苦笑
TODO付箋は100均でも売ってますし私もそれをつかって特に不具合はありません、ご検討されてる方は是非ご参考まで。

目標をきめることで具体的に動ける。
自分が今何を一番にしなくちゃいけないか分かる。
ほんの小さな工夫なのに、この差が結果とても大きなものになる。

仕事でこれを「やらされる」ととてつもない苦痛ですが、自分の人生をより有意義に楽しくさせるものだと思えば頑張れる。

充実した仕事と私生活にするための努力を惜しまない。
これが今年の目標です。

それぞれの充実があってはじめて趣味のゆとりができますしね。
ひとまず、早く目標体重クリアしたい…(年末年始二日でまた太ったけど!)。



今年もこんな伊袂をよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする

今年もお世話になりました。

今年の更新が10回弱と過去最低回数なのではと思うくらいの頻度でしたが、変わらず見に来てくださっている方がいること、本当に感謝しかありません…!

前回の更新から事件が二つありました。
ひとつは「ツイッターアカウントの乗っ取り」
一度流行って最近はすっかり見なくなった、レイバンサングラスのステマツイート。
友人が「レイバンのツイートしてるけど大丈夫?」って聞いてくれるまで全く気付かなかったという体たらくです…。それもこれもツイッターを放置しすぎのせいでもあるんですけど…。

もうひとつは、なんと!
前回、あと2キロで-20やー!って言ってたのにですね。
見事太りまして。苦笑
目標値若干遠くなりました。ので更新できてないっていう。
これからお正月来て確実に増加が見込まれる現在、益々目標が遠くなる危機を迎えています。…プランクはやってるんですよ…二日おきくらいには。ふつかおきかーい!

ですが。
私には11月に最大効果をもたらしたファスティングがある!
それを正月明けの一周目週末にやればいい…と思っているのですが、こういう緊急手段のようなものをアテにすると確実に上手くいかないので、レポも気長にお待ちくだされば最高に嬉しいです。

そして完全にやるやる詐欺のどうしようもないアラフォとなってしまったので、今後は無言実行して結果がでそうなときだけ発表しますね…。ほんとすいません。
どうやら私は言ってしまうといった瞬間に満足しちゃう、ダメな大人の日本代表みたいなことろがありまして。ほら、運動しようと思ってウェア買ってそのまま何にもしない人いるじゃないですか?あんな感じです。

 

と、今年の反省ばかりになってしまいましたが。

今年も大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

来年も頑張って生きます!

広告を非表示にする

11月も終わりそうですね…

え、オータムフェストからもうそんなに経ちました!?
函館で元気に生きています、伊袂です。
間もなくひとつ年をとります。イエェイ。

過去記事を巡っていたら今年8記事しか更新してなくて、前回「徐々に見直す」とか行っておいて更新するする詐欺…。書きたいことは沢山起こるのになかなかブログを書くという行動にまで至れない昨今。書くならボリュームたっぷりのものを…と思うから余計に滞るんですよね。何でもいいから続けよう、そうしよう…(と思うだけ)。

そういえば。
ブログに良く来てくださる皆様は、去年5月のこの記事を覚えていますでしょうか。
dashimen.hatenablog.com

実はですね、アレから1年6ヶ月ほど経過した現在。
間もなくダイエット開始から-20kg達成の兆しが見えてまいりました…!!
もちろん太り過ぎだからこその数字ですし、それまで節制できなかったことをまず恥じるべきなんですがでも褒めたい。自分を褒めてあげたい。

-20キロまであと2キロくらいなので、ある程度の算段は立ってまして。年内もしかしたらいけるかなぁと言うところまでは見えてきているので、現在焦らずリバウンド防ぎつつの実施中です。
そこから-5kgでゴール達成。合計-25kgできれば私の長い戦いは終わりを迎えます。
25kgって言うとですね、小学三年生女児くらいの重さはあるわけです。子供を産んだことはないのですが人一人分を輩出すると考えると相当だな…と実に感慨深い。
Max体重のときはユニクロで穿けるレディースサイズがなかったのに、いまやSサイズがいけちゃうくらいになりました(シルエットにもよりますが)。

で、ですね。
-20kgを越えたらレポ記事でも書こうかなって思ってるんです。
「こうすれば痩せる」という王道もメソッドも、結局私はただの素人だし栄養面だったり運動面の専門的なことも言えないけど、体験したことならばウソなく書けるなと。ダイエットって「絶対これは効果がある」というモノはなくて、百人いたら百通りの方法があるって言っても過言じゃないレベル。その人の置かれている環境だったり本人の気性や性格だって大きく関わってくる。例えば「水分をたっぷり摂りましょう」って言われても、接客業だと仕事中にお水をマメには飲めないしトイレだって自分の休憩時間以外には行けないことも多い。「これさえ飲んでおけば楽々痩せる♡」みたいなサプリも若い頃沢山試しましたが合わなかったし、代謝しやすい20代のうちにやっておけばもっと楽に痩せられたはずなのにずっと太ったままだったし、このいろんな曲がり角になってからここまでこれたのは「自分に合う方法」を見つけられたから。

そういう方法を見つけるためのTIPSみたいなものを記事に出来たらとは思っているので、期待せず気長にお待ちくだされば幸いです。

そしてあと2キロ頑張るぞ。

広告を非表示にする

行って来ました!札幌オータムフェスト2017

恐ろしくお久しぶりです。
前回更新が4月。季節は春から秋になり、伊袂もすくすく成長し色んなものを整理しながら元気に生きています!

月に一度も更新がないのに毎月1000PVを越えてるよと案内が来るたびに、面白いものもかけないのに申し訳ない…と心を痛める日々でした…。
本業よりバイトポジションのお仕事が忙しくなったり、色んなものに目覚めちゃったりでとにかく怒涛の半年でした。文字に起こす、気持ちを綴るというライフワークが殆どできていなかったので、ここらで少し徐々に見直していきたいと思っております!

さて!
今も開催中のさっぽろオータムフェスト
実は仕事のお相手に会う合間に、河原野アパラ先生と遊びに行って来ました!
f:id:dashimen:20170918164937j:plain

初めてのフェストだったんですが規模が違う…。函館も年に一度、グルメサーカスっていう類似の食フェスがあるんですが半分にも満たないレベル。いやぁさすが札幌サマ!北海道というアイドルグループの揺るがないセンターメンバー!

この日は午前中の高速バスに乗り夕方札幌入り。本当は色々見て回ろうと思ったんですが思いのほか体力を消耗しており(注:バスで移動しただけ!)、とにかくゆったり足を伸ばしたくてススキノのネカフェ「快活CLUB」へ。女性専用ブースを利用したらもうなんていうかいい匂いはするし快適すぎるし、ここに泊まりたいぃぃ!!ってなりました。

f:id:dashimen:20170918175926j:plain

フルフラットブースのすぐ後ろが広々パウダーコーナー。女子トイレにもちゃんとパウダーコーナーがあったんですがこっちのほうが全然使いやすそう。ブース内にもちゃんと個別に鏡があるし、USBコンセントは完備だし、貴重品入れ(簡易金庫)もあってお財布置きっぱなしで雑誌を取りにいける。そして私結構ネカフェの備え付けヘッドフォンってニオイが気になって使えないんですけど全然そんなことなかったし。
とにかく何がすごいかってセキュリティカードで出入りするくらいの徹底ぷりです。女性一人で泊まってもなんの不安もない。
ただフルフラットは7ブースくらい?だし、シート席もそれに準じたくらいの数しかないので週末夜には満席になりそうな感じでした。

滞在は大体2時間もないくらいで入会費含めて2000円も満たないくらいだったような。レシートなくしちゃったから正確な金額がわからなくなってしまいました…。今回利用したのは快活CLUBすすきの店で、地下鉄すすきの駅3番出口からすぐ。ホントすぐ。
今回は休憩兼ねての化粧直しや荷物整理で寄ったため本を読まなかったのですが、使い勝手もいいしまた使いたいと思いました。オススメです。

時系列前後しましたが。

アパラさんのお仕事終わりに連絡を頂いて大通駅で待ち合わせ…の予定が。実は慌てん坊加減に定評のある伊袂め、ネカフェを出る前にトイレに寄りそこでまさかのドボン事件発生しておりまして。ジーンズの後ろポケットにスマホを入れるクセがあるんですが、いままでは床に落ちるなど間一髪ドボンを免れてきたせいかイマイチ危機感をもっておらず。今回も何にも考えずジーンズを勢い良く下げたところ、綺麗に、水しぶきもあげずに、まるで飛び込みの選手のように綺麗なフォームで入水していく私の林檎6S。使用前だし節水タイプでそれほど水もたまっていなかったから、もしや6Splusならば全没ということは免れたかもしれないのに。まさかのジャストサイズで奥までスローイン

しかしですよ。こういうときに火事場のクソ力って出るんですね。多分スーパースローカメラでも捉えられないんじゃないかっていうすばやさで迷うことなく手を突っ込み救済。幸い水だけだし(飲料レベルじゃないことは百も承知で!)、とにかく拭いて拭いて拭きまくり手を洗いまくり挙句尿意は戦意喪失。既にアパラさんよりこれから向かうと連絡があったため更に慌ててネカフェを後にする始末。

ちゃんと拭いて一滴の水も滴らない状態にはなったし、LINEなどのアプリは普通に使えていたので何事もなかったかなと一安心。この類稀なる反射神経がとっさに出るように生んでくれたお母さんありがとう…とススキノ駅に向かうこと数分。
SAPIKAを取り出し改札を抜けドッと流れてくるひとを掻き分けながらホームに下りると既に電車が!
ただでさえトイレ水没で時間をロスしているのでこれはすぐに乗らねばと駆け込み乗車してドア付近にポジションを決めました。大通駅までは駅ひとつ。このまま降りれば合流できる。

と、そのときは思ってたんです。
そしたら「次はぁ、中島公園~」って。
ふーん、中島公園ねー。ふーん、中島…。な、中島!?(◉◞౪◟◉;;)!!

逆方向乗ってしまったー!!!

このときのアパラさんとのやり取りをご覧ください。

f:id:dashimen:20170918183950p:plain

草をはやすだけに飽きたらず生物まで誕生させる始末の伊袂は、そこから中島公園駅で降り、何事もなかったかのように向かいのホームへ颯爽と駆け抜け大通駅へターン!苦笑

到着後急いでLINEをするとアパラさんからコールが。
応答するもここで最悪の事態に気付くのです…。
「もしもーし」「はい、もーしもーし」「もしもしー?」「もしもし聞こえますかー?」「え?もしもし?」
怒涛のもしもし応酬。ねぇもしもしってなんだっけ。もしもしって言い過ぎてゲシュタルト崩壊してきたよ…ってところで「水没による通話不具合」が発覚!!
メッセのやり取りは問題ないのに音声通話だけが出来ない。もっというと、相手の声は聞こえるんですが私の声が届かない。もう超焦って。
そしたらここでなんと更に追い討ち。

アパラさん「私今日メガネ忘れて来ちゃって、何処に居ます?」

ううぉぉぉ。まじですかー!
土地勘のない女が自分を認識してもらう術といえば見つけてもらうしかないのに、肝心の要のお相手は今日に限ってメガネがないと仰る!!笑
完全にパニックになり。出た言葉が。

私「キ、キヨスクが近くにあります(キリッ)」

キヨスクなんてどこにでもあるじゃねーのー!!苦笑
完全に使えない私。写真でも撮って場所をお知らせしようと思ったら…

アパラさん「今キヨスク前です」

かっ…神か!!(´◔౪◔)!!
この慌てふためく私のメッセを解読してくれてそこまで来てくれたアパラさん本当にありがとうございました。私は見つけてもらうことしか考えてなかったので本当に助かりました…!!

で。

無事に合流できたので歩きながら近況報告をしつつ、さっぱりブログが更新されない件についてもご指摘いただき(笑)、では今回こそはオータムフェスト含めたレポートを書きます!なんて話をして。何が食べたいですー?みたいな上っ面の会話はしていましたが正直私の心の中は肉しかない…。肉を食べるために来たといっても過言ではないレベルで。でもですね、アパラさんをご存知の方はお分かりかと思うんですがめちゃくちゃスリムなんですよね。伊袂より背がたかくてスラッとしているアパラさんは普段肉をガツガツ食べているイメージがない…。こんな小太りの肉食欲求をぶつけるわけには…と思っていたら。

アパラさん「肉、食べたくないですか?」
私「肉、食べたいです!!!(´◔౪◔)!!

見よ、この相思相愛っぷりを。笑
そんなわけでジワジワ見て歩きながら目的のここ、夢のお肉じゅっ丁目へ!!

f:id:dashimen:20170918180013j:plain

本当は牛串も食べたし、ミートパイも食べたし。だけど肉食べたい欲が強すぎて撮るの忘れちゃったんですよ…苦笑
唯一取れたのが最後に食べたフランクフルトだけっていうね…空腹ってヤバイですね、理性を失います。でもテンションだけは何処にも負けてないので、でっかーいふといーすげーぇい!!ってフランクフルト一本で大喜びし、鹿肉のお店の前に行って品物も買わずに「写真撮って良いですか?」ってシカ首の剥製を撮ったり。営業妨害ホントすいません、お店の方。でも快く「シカならいいよ、僕はやめてね♡なんてね♡」ってノリのいいお兄さん(マイルドな表現)で有難かったです。
存在を知っていても目の当たりにすることないものランキング上位じゃないですか、シカ首って。あとは虎の毛皮の敷物。お金持ちの家のラグになってるアレ。良いもの見ました。

f:id:dashimen:20170918203343j:plain

当日はちょっと風が強くて黙って座っていると体が冷えるくらいの気温だったので、その三つを食べたあとはとりあえず場所を移動しようってなって。
私、今回の札幌訪問でどうしても行って見たいところがあったんです。

それがこちら!

f:id:dashimen:20170918175950j:plain

サイゼリヤ

初めてのデートで連れて行かれたら別れる論でもっぱらおなじみのサイゼリヤさん。苦笑
ツイッターでは結構ことあるごとに「サイゼリヤを馬鹿にすんなし!」という擁護派と「デートに使うなんて信じられない!」という派に分かれるその店に一度は行って見たい…とずっと思っていました。なんてたって函館にはないんです。函館にはファミレスと呼ばれるものがびっくりドンキーとヴィクトリアだけ。ファミレスじゃないけど松屋もない。なか卯はあるけど。

というわけでそこから怒涛のオタク話兼「オトナ」な話をシッポリ。
なんというかコアな業界の俳優さんのネタで盛り上がれたときは何かこうグッとくるものがありました。これは同じ年代だからこそ話せる話だなぁとしみじみ居心地の良さを感じた次第です。何の話かって、大人向けの動画の話だったんですけどね。笑
散々食べたのでデザートとドリンクバーだけで居座り、11時近くに解散。お会計はアパラさんにご馳走になりまして初のサイゼリヤはとても有意義に過ごせました。本当にありがとうございました…!

ちなみに会ってお話する分にはサイゼリアって悪くはないと思うんですよね。でも価格帯的に学生さん向きなんでしょう…。女の人って何処か自分の価値を待遇で測るところがあるからデートで使うには「この単価レベルなのね私は」って思っちゃうところもあるだろうし。
ただ一番大きなところは「誰と行くか」な気がします。
だって大好きな人とだったら別に何処でも楽しめる気がしません?
サイゼリヤだろうとなか卯だろうと。

私はその後、狸小路の女性専用スパ「こみちの湯ほのか」にて宿泊。
3000円ちょっとで朝9時まで滞在できるので何度か用事があって札幌に行くときはいつも使っています。便利ですよー。
翌日は予定を予定通りこなして問題なく帰宅。翌日は死んだように眠り(体力なさ過ぎる件)、こうしてブログを認めている次第です。
台風にも接触せず一頻りたのしめたことは本当にラッキーだったし、色んな事件はあったもののすべてブログのネタにもなったし、私は本当に神に愛されているなぁ。笑
ちなみに通話の不具合は再起動を何回か繰り返したら治りました。
良くある不具合みたいなので、同じようにマイクが死んだ!?ってなったときにはお試しいただいたほうが良いと思います!

取り留めのない復活にはちょっと長めの内容となりましたが。
同人活動の目処は全くついておらず作家さんたちと肩を並べるのは本当に恐縮すぎて言葉もでませんが、ただ「北海道からはじ○TV」で昆布ワングランプリが開催されたのはちゃんと見てるし利尻昆布がグランプリになったのをちゃんとチェックしているくらいには仄かに闘志は燃え続けています。笑
コミスタ全然つかえなくなっちゃったし、クリスタに移項できる気さらさらないし本当に不安しかないですけど…。いつか復活したいなっていう気持ちは根底にあるので、こういう合間に作家さんたちとお話できるのは本当に嬉しいしこれからもそういう機会を作っていきたいと思った次第です。

さて。明日は健康診断(唐突)。
肉を食べた代償が大きく響いてないといいんですが…!
前回測定より軽くなってることを祈っててください…!

広告を非表示にする