CALM

伊袂つうの個人日記。

行って来ました!札幌オータムフェスト2017

恐ろしくお久しぶりです。
前回更新が4月。季節は春から秋になり、伊袂もすくすく成長し色んなものを整理しながら元気に生きています!

月に一度も更新がないのに毎月1000PVを越えてるよと案内が来るたびに、面白いものもかけないのに申し訳ない…と心を痛める日々でした…。
本業よりバイトポジションのお仕事が忙しくなったり、色んなものに目覚めちゃったりでとにかく怒涛の半年でした。文字に起こす、気持ちを綴るというライフワークが殆どできていなかったので、ここらで少し徐々に見直していきたいと思っております!

さて!
今も開催中のさっぽろオータムフェスト
実は仕事のお相手に会う合間に、河原野アパラ先生と遊びに行って来ました!
f:id:dashimen:20170918164937j:plain

初めてのフェストだったんですが規模が違う…。函館も年に一度、グルメサーカスっていう類似の食フェスがあるんですが半分にも満たないレベル。いやぁさすが札幌サマ!北海道というアイドルグループの揺るがないセンターメンバー!

この日は午前中の高速バスに乗り夕方札幌入り。本当は色々見て回ろうと思ったんですが思いのほか体力を消耗しており(注:バスで移動しただけ!)、とにかくゆったり足を伸ばしたくてススキノのネカフェ「快活CLUB」へ。女性専用ブースを利用したらもうなんていうかいい匂いはするし快適すぎるし、ここに泊まりたいぃぃ!!ってなりました。

f:id:dashimen:20170918175926j:plain

フルフラットブースのすぐ後ろが広々パウダーコーナー。女子トイレにもちゃんとパウダーコーナーがあったんですがこっちのほうが全然使いやすそう。ブース内にもちゃんと個別に鏡があるし、USBコンセントは完備だし、貴重品入れ(簡易金庫)もあってお財布置きっぱなしで雑誌を取りにいける。そして私結構ネカフェの備え付けヘッドフォンってニオイが気になって使えないんですけど全然そんなことなかったし。
とにかく何がすごいかってセキュリティカードで出入りするくらいの徹底ぷりです。女性一人で泊まってもなんの不安もない。
ただフルフラットは7ブースくらい?だし、シート席もそれに準じたくらいの数しかないので週末夜には満席になりそうな感じでした。

滞在は大体2時間もないくらいで入会費含めて2000円も満たないくらいだったような。レシートなくしちゃったから正確な金額がわからなくなってしまいました…。今回利用したのは快活CLUBすすきの店で、地下鉄すすきの駅3番出口からすぐ。ホントすぐ。
今回は休憩兼ねての化粧直しや荷物整理で寄ったため本を読まなかったのですが、使い勝手もいいしまた使いたいと思いました。オススメです。

時系列前後しましたが。

アパラさんのお仕事終わりに連絡を頂いて大通駅で待ち合わせ…の予定が。実は慌てん坊加減に定評のある伊袂め、ネカフェを出る前にトイレに寄りそこでまさかのドボン事件発生しておりまして。ジーンズの後ろポケットにスマホを入れるクセがあるんですが、いままでは床に落ちるなど間一髪ドボンを免れてきたせいかイマイチ危機感をもっておらず。今回も何にも考えずジーンズを勢い良く下げたところ、綺麗に、水しぶきもあげずに、まるで飛び込みの選手のように綺麗なフォームで入水していく私の林檎6S。使用前だし節水タイプでそれほど水もたまっていなかったから、もしや6Splusならば全没ということは免れたかもしれないのに。まさかのジャストサイズで奥までスローイン

しかしですよ。こういうときに火事場のクソ力って出るんですね。多分スーパースローカメラでも捉えられないんじゃないかっていうすばやさで迷うことなく手を突っ込み救済。幸い水だけだし(飲料レベルじゃないことは百も承知で!)、とにかく拭いて拭いて拭きまくり手を洗いまくり挙句尿意は戦意喪失。既にアパラさんよりこれから向かうと連絡があったため更に慌ててネカフェを後にする始末。

ちゃんと拭いて一滴の水も滴らない状態にはなったし、LINEなどのアプリは普通に使えていたので何事もなかったかなと一安心。この類稀なる反射神経がとっさに出るように生んでくれたお母さんありがとう…とススキノ駅に向かうこと数分。
SAPIKAを取り出し改札を抜けドッと流れてくるひとを掻き分けながらホームに下りると既に電車が!
ただでさえトイレ水没で時間をロスしているのでこれはすぐに乗らねばと駆け込み乗車してドア付近にポジションを決めました。大通駅までは駅ひとつ。このまま降りれば合流できる。

と、そのときは思ってたんです。
そしたら「次はぁ、中島公園~」って。
ふーん、中島公園ねー。ふーん、中島…。な、中島!?(◉◞౪◟◉;;)!!

逆方向乗ってしまったー!!!

このときのアパラさんとのやり取りをご覧ください。

f:id:dashimen:20170918183950p:plain

草をはやすだけに飽きたらず生物まで誕生させる始末の伊袂は、そこから中島公園駅で降り、何事もなかったかのように向かいのホームへ颯爽と駆け抜け大通駅へターン!苦笑

到着後急いでLINEをするとアパラさんからコールが。
応答するもここで最悪の事態に気付くのです…。
「もしもーし」「はい、もーしもーし」「もしもしー?」「もしもし聞こえますかー?」「え?もしもし?」
怒涛のもしもし応酬。ねぇもしもしってなんだっけ。もしもしって言い過ぎてゲシュタルト崩壊してきたよ…ってところで「水没による通話不具合」が発覚!!
メッセのやり取りは問題ないのに音声通話だけが出来ない。もっというと、相手の声は聞こえるんですが私の声が届かない。もう超焦って。
そしたらここでなんと更に追い討ち。

アパラさん「私今日メガネ忘れて来ちゃって、何処に居ます?」

ううぉぉぉ。まじですかー!
土地勘のない女が自分を認識してもらう術といえば見つけてもらうしかないのに、肝心の要のお相手は今日に限ってメガネがないと仰る!!笑
完全にパニックになり。出た言葉が。

私「キ、キヨスクが近くにあります(キリッ)」

キヨスクなんてどこにでもあるじゃねーのー!!苦笑
完全に使えない私。写真でも撮って場所をお知らせしようと思ったら…

アパラさん「今キヨスク前です」

かっ…神か!!(´◔౪◔)!!
この慌てふためく私のメッセを解読してくれてそこまで来てくれたアパラさん本当にありがとうございました。私は見つけてもらうことしか考えてなかったので本当に助かりました…!!

で。

無事に合流できたので歩きながら近況報告をしつつ、さっぱりブログが更新されない件についてもご指摘いただき(笑)、では今回こそはオータムフェスト含めたレポートを書きます!なんて話をして。何が食べたいですー?みたいな上っ面の会話はしていましたが正直私の心の中は肉しかない…。肉を食べるために来たといっても過言ではないレベルで。でもですね、アパラさんをご存知の方はお分かりかと思うんですがめちゃくちゃスリムなんですよね。伊袂より背がたかくてスラッとしているアパラさんは普段肉をガツガツ食べているイメージがない…。こんな小太りの肉食欲求をぶつけるわけには…と思っていたら。

アパラさん「肉、食べたくないですか?」
私「肉、食べたいです!!!(´◔౪◔)!!

見よ、この相思相愛っぷりを。笑
そんなわけでジワジワ見て歩きながら目的のここ、夢のお肉じゅっ丁目へ!!

f:id:dashimen:20170918180013j:plain

本当は牛串も食べたし、ミートパイも食べたし。だけど肉食べたい欲が強すぎて撮るの忘れちゃったんですよ…苦笑
唯一取れたのが最後に食べたフランクフルトだけっていうね…空腹ってヤバイですね、理性を失います。でもテンションだけは何処にも負けてないので、でっかーいふといーすげーぇい!!ってフランクフルト一本で大喜びし、鹿肉のお店の前に行って品物も買わずに「写真撮って良いですか?」ってシカ首の剥製を撮ったり。営業妨害ホントすいません、お店の方。でも快く「シカならいいよ、僕はやめてね♡なんてね♡」ってノリのいいお兄さん(マイルドな表現)で有難かったです。
存在を知っていても目の当たりにすることないものランキング上位じゃないですか、シカ首って。あとは虎の毛皮の敷物。お金持ちの家のラグになってるアレ。良いもの見ました。

f:id:dashimen:20170918203343j:plain

当日はちょっと風が強くて黙って座っていると体が冷えるくらいの気温だったので、その三つを食べたあとはとりあえず場所を移動しようってなって。
私、今回の札幌訪問でどうしても行って見たいところがあったんです。

それがこちら!

f:id:dashimen:20170918175950j:plain

サイゼリヤ

初めてのデートで連れて行かれたら別れる論でもっぱらおなじみのサイゼリヤさん。苦笑
ツイッターでは結構ことあるごとに「サイゼリヤを馬鹿にすんなし!」という擁護派と「デートに使うなんて信じられない!」という派に分かれるその店に一度は行って見たい…とずっと思っていました。なんてたって函館にはないんです。函館にはファミレスと呼ばれるものがびっくりドンキーとヴィクトリアだけ。ファミレスじゃないけど松屋もない。なか卯はあるけど。

というわけでそこから怒涛のオタク話兼「オトナ」な話をシッポリ。
なんというかコアな業界の俳優さんのネタで盛り上がれたときは何かこうグッとくるものがありました。これは同じ年代だからこそ話せる話だなぁとしみじみ居心地の良さを感じた次第です。何の話かって、大人向けの動画の話だったんですけどね。笑
散々食べたのでデザートとドリンクバーだけで居座り、11時近くに解散。お会計はアパラさんにご馳走になりまして初のサイゼリヤはとても有意義に過ごせました。本当にありがとうございました…!

ちなみに会ってお話する分にはサイゼリアって悪くはないと思うんですよね。でも価格帯的に学生さん向きなんでしょう…。女の人って何処か自分の価値を待遇で測るところがあるからデートで使うには「この単価レベルなのね私は」って思っちゃうところもあるだろうし。
ただ一番大きなところは「誰と行くか」な気がします。
だって大好きな人とだったら別に何処でも楽しめる気がしません?
サイゼリヤだろうとなか卯だろうと。

私はその後、狸小路の女性専用スパ「こみちの湯ほのか」にて宿泊。
3000円ちょっとで朝9時まで滞在できるので何度か用事があって札幌に行くときはいつも使っています。便利ですよー。
翌日は予定を予定通りこなして問題なく帰宅。翌日は死んだように眠り(体力なさ過ぎる件)、こうしてブログを認めている次第です。
台風にも接触せず一頻りたのしめたことは本当にラッキーだったし、色んな事件はあったもののすべてブログのネタにもなったし、私は本当に神に愛されているなぁ。笑
ちなみに通話の不具合は再起動を何回か繰り返したら治りました。
良くある不具合みたいなので、同じようにマイクが死んだ!?ってなったときにはお試しいただいたほうが良いと思います!

取り留めのない復活にはちょっと長めの内容となりましたが。
同人活動の目処は全くついておらず作家さんたちと肩を並べるのは本当に恐縮すぎて言葉もでませんが、ただ「北海道からはじ○TV」で昆布ワングランプリが開催されたのはちゃんと見てるし利尻昆布がグランプリになったのをちゃんとチェックしているくらいには仄かに闘志は燃え続けています。笑
コミスタ全然つかえなくなっちゃったし、クリスタに移項できる気さらさらないし本当に不安しかないですけど…。いつか復活したいなっていう気持ちは根底にあるので、こういう合間に作家さんたちとお話できるのは本当に嬉しいしこれからもそういう機会を作っていきたいと思った次第です。

さて。明日は健康診断(唐突)。
肉を食べた代償が大きく響いてないといいんですが…!
前回測定より軽くなってることを祈っててください…!

広告を非表示にする

春は出会いと別れの季節

4月も中旬にさしかかろうとしております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

春は季節の区切りとしては最適な季節なのかもしれません。
36回目の春、また一つお別れがありまして。
クリエイティブな仕事をする中で、悲しいことも嬉しいことも全て肥やしになるので全ての経験が無駄になることはないんだなぁと実感しております。
また少し、色味が深くなった伊袂です。笑

なんでもそうですが。

失うっていうのは、物凄いパワーロスなんですよね。
何年繰り返しても慣れない。

ちょっと充電してから戻ってきます!

広告を非表示にする

【美容系話】遅咲きは手に負えない

今年の初めに生まれて初めてジェルネイルに挑戦しまして。

新年明けたてに開拓のつもりで、指先の手入れでもしてもらおうかななんてショッピングセンターの中にあるサロンに飛び込んでみたらば。あれよあれよという間に流されて、気付けば容赦なく甘皮を「ドリルすな!」っていう勢いで引っぺがされていました。

いいやいやいやまずいまずいそれはまずいだって完全に肉の近くだもんそれやったら血が出るってやばいってうわぁこわいこわいむりーむーリームー!!!

って取り乱しましたがさすが向こうもプロですからね。
一滴の血も出さずに甘皮によって面積が狭くなっていた伊袂の子供のような爪を整えてくださり、ささくれも綺麗にカットし、キューティクルオイル(保護オイルのようなもの)を塗ってくださった次第です。

その後、人生初のジェルネイル。
普通のマニキュアと何が違うかと申しますと、よく100均なんかで売られているものは「塗って」「しばらく乾かして(速乾タイプでも数分以上)」「除光液でオフ」のステップで爪の厚みも殆ど変わりませんが、これが手先の不器用な私なんぞが挑戦すると、やれハミ出しただの、やれ乾く前に触っちゃってヨレただの、乾いたと思って気を抜いて引っ掛けて剥がしちゃっただの、とにかくいろんな意味で「手軽の割に綺麗にするのは難しい」のがそれなんですが。
ジェルネイルになると、ネイリストさんにしてもらうので不器用部分のクリアはさることながら、とにかく「早くて」「強い」。これはUVに当てると硬化するジェルを使っているので、「塗って」「UVライトに手を突っ込んで(硬化まで数十秒)」完成。元々ツメが薄い伊袂は割れたり欠けたりすることが日常茶飯事だったのですが、ツメに硬化したジェルが載せられるので欠け・色剥げがなく、伸ばしていると爪を折ったり剥がれそうになる場面も多い中(特に伊袂はダンボールの開梱作業が多い)、多少伸ばしても全く心配が要らないくらいの強度が得られるし、何より綺麗。プロの仕事っていうのもありますが、爪先まで均一にぷっくりとした艶が出るのはテンションが上がります。

ただ、ジェルネイルは爪の表面を削って凹凸をつくり、そこにベースジェルを塗っていくため3週間も経つと凹凸とジェルの間に水や空気が入ってはがれやすくなります。勿論通常のマニキュアよりずっと持ちはいいのですが、ジェルを綺麗にはがすにはサロンにネイルオフしに行かねばなりません。これがまた女子力弱い伊袂には割にハードルが高い。デイリーに出来るシンプルなデザインでも大体3000円くらい。それにネイルオフが+1000円。ついでにペディキュアもしているので倍くらい毎回かかるわけです。
8000円っていったら印刷所でちょっとしたオプション付けられるじゃないの!(こういう発想が女子力を低くさせている)

なので、何とか自分で見栄えよく出来ないかなって思い始めたわけです。
元々仕上がりの代償が大きいジェルネイル(爪を削るのでジェルが剥がれると爪表面がササくれ立って見た目が悪いうえに気になる)。ここはジェルネイルのような艶をもちつつ不器用の王様と名乗るに相応しい伊袂めが何とか爪先を綺麗にできないかと考えまして、各種ネットで調べたところ。

お値段以上だったのかな、ニトリさん…

ニトリで1000円前後でネイルケアセットがあるって話じゃないですか!

www.nitori-net.jp

これでネイルオフはコイツにおまかせだぜ!…って喜び勇んで購入したんです。
で、使ってみた結果。
これ単四電池二本で動くんですけど、かたーかたーいジェルには回転数不足もそうだし付属のアタッチメントでは殆ど歯が立ちません…。
ジェルを削るには弱いんですが表面を磨くには粗すぎるアタッチメントたち…。一体何を目的に付属しているのかなというレベルでして。
それでもなんとか表面を根気よく落としつつ、素爪に戻れました。
プロ仕様じゃないんだし、1000円くらいで買えるものってこんなものですよね。
分かってた。分かってたよ…。
その日私は、白く毛羽立った爪を労わるように爪強化のストレングスナーを塗って就寝しました。

セリアにジェル風トップコートがあるだとぅ!?

f:id:dashimen:20170321225458j:plain

左から、LJジェルネイルトップコート、LJジェルネイルベースコート。セリアで購入。
一番右は前に手入れ後の生え際保護のためにダイソーで買った、Winmaxのキューティクルオイル。匂いも好きだし今のところ不具合なし。コスパめっちゃよい。

価格の割には良いよ、という口コミをみて手に入れたものの。実際塗ってみると値段相応で求める艶もプックリ感も少なめ。筆が細いのでムラも出やすく、特にベースコートはベビーピンクのいい色合いはしているものの私では使いこなせませんでした。ベースを2回、トップを1回塗りにするといい感じに厚みが出るらしい口コミに、「なら倍塗ってやろうホトトギス」形式でベース4回トップ2回塗って厚みはやっと近いものになったんですが、とにかく仕上がりが…。
ポスカでもぬったんですかい…っていうレベル。
しかもダメだーって思ってオフしようとしても、死ぬほど塗り重ねてるから除光液を大量に消費しないと全然落ちてくれない。デスクの上が大量のコットンだらけ。そして異様に漂うネイルのラッカー臭。えっ、これなんかヤバくない?何かスーハーした人みたいじゃない?

こうして私の手元には。
使いどころがイマイチわからないネイルケア器と活用できないベースコートトップコートが増えたのです。

レブロン信者、さらに傾倒す

話は少し逸れますが、伊袂はレブロン信者です。現在、下地・リキッドファンデ・プレストパウダー・コンシーラーはレブロン一択。国産の有名ブランドのものだと夕方まで持たないのに、半値くらいの価格でヨレもすくなく持ちもいいとあってレブロン様々だと思っています。
それで自宅近くのコスメショップでふらっとレブロンブースを寄ったら。

f:id:dashimen:20170321225512j:plain

左から、レブロン カラーステイ ジェル エンビー ロングウェア ネイル エナメル カラー04。レブロン カラーステイ ジェル エンビーダイヤモンドトップコート。この二つがセットだった。
レブロン ネイルストレングスナー Nは爪強化用。素爪のファンデみたいな使い方をしています。

限定トライアルセットが残り2つとか。即買余裕でした。だって一本でも900円するのに二本セットで1300円と見てしまったら…っ。ストレングスナー単体でも1200円くらいするのでなのですごくお得じゃないですか。つい最近まで100均でしかマニキュア買おうとしなかったのに、ちょっといいものを知ると決壊したように買っちゃう、この遅咲きの性…。かなしい。

そして塗ってみたら!めちゃくちゃよかったです。
カラーもトップコートもどちらも筆が幅広で一回にムラなく塗れる。本当にこの不器用王の伊袂が言うんだから間違いない、ほんとに使いやすいし塗りやすい。左の手って上手くいくこと多いんですけど(右利きだから)、右っていつもムラな出来上がりなことが殆どなのに綺麗に艶ができてピカピカ!
写真をUPしたいところなんですが、何度挑戦しても伝えたいキラキラ具合が表現できないので、本当に気になる方は会いに来てください(笑)。
ネイルのカラーは好き嫌いがあると思いますのでトライアルセットのオススメは強くしませんがトップコートだけは広告に偽りなしです。勿論本物のジェルに適わない部分はあるものの、艶といい塗りやすさ、価格帯といいベストかなと。
コフレドールのトップコートも試したんですが価格の割には感動が薄いというか、筆が細くて柔らかいのでコツがいるなと思ったのと乾きが遅い感じがありました。
レブロン信者の言うことなので感動の話は半分くらいで全然構わないのですが、トップコートをお探しの方のお役に立てたら嬉しいです。

そして伊袂は浮いたネイルサロン代を東京行きの新幹線代として溜め込みたいと思います。笑

広告を非表示にする

祝!4周年!

何となく設定見てたら、2013/3/13から始まってたんですね、当ブログ。
思えばいろんなことがありました。
もう昆布昆布イエェー!って4年もやってるんですね。
最近はお休みしてることのほうが多いですが…。

丸一日誰にも見てもらえない事だってあったのに、今は誰かしら見に来てくださって、頻度も落ちてるって言うのに本当にありがとうございます。
ぶっちゃけ復活する気あるんですかって聞かれるの怖いんですが、ほら赤ちゃんってコウノトリが運んできますでしょ。
あくせくしてもコウノトリの気分一つで生まれるか生まれないかが決まったりするので、そして無理やり生んでも待って頂いている方にも生んだほうもLOSEになるので、ここはひとつ伊袂つうという人間を好きになってくださいますと嬉しいです。笑

そして私から出るコンテンツがお絵かきじゃなくても漫画じゃなくても、分かりにくいツイートでも短いブログでも下らない何かでも。
何か一つ、心を和ませることが出来たら幸せだなと思っている次第です。

f:id:dashimen:20170318015852j:plain

数年ぶりに思い切ってかけたパーマが落ちかけて、年齢相応以上のおば…おねえさん(過剰にマイルドな表現)になっておりますが、いつも何か楽しいことを探しています。このブログを読んでくださる皆様が、フッって緩めば私の願いは叶ったも同然!

いつもありがとうございます。
会ったことがある方もない方も。
会ったことがある方はまたお会いしましょう!
ない方は、ぜひお会いしましょう!
これからもどうぞよろしくお願いします。

 

ところで。
控えめにいって、高橋一生くん可愛くないですか。

遅れながらanan見て今更あのグラビアに眩暈を起こした伊袂より、いつも来てくださる方に愛をこめて。おやすみなさい。

広告を非表示にする

J庭レポート!

お待たせしました、J庭レポート。
今回は一般参加だったのでサークル側の参加所感などはないのですが、その分一般としての視点でレポートできたらなと思います。
体調その他の関係で期間が空いてしまったため記憶も薄れ(苦笑)、いつものレポートよりも質量共に少し落ち気味で短いですが、次回参加ご検討されてる方のご参考になれば幸いです。

初参戦な田舎モノには難読「アニメイトサンシャイン正面の…」表記

今回は前の日入りをしていたので、一緒に回るフォロアさんのCちゃんと12時近くに会場付近へ。池袋の駅から徒歩にて会場付近を目指しました。Cちゃんのスマホナビにしたがって歩くもソレらしい建物を見つけられずやや迷うこと数十分。
公式サイトの案内を何度見ても「アニメイトサンシャイン正面の…」が頭から離れず、アニメイトサンシャイン(本体のビル)の正面を嫌というほど凝視。
しかしアニメイト自体がイベント会場になるほどの大きさとはとても思えないし、おかしい、萌えの詰まった素敵空間は一体どこの異次元空間へと押し込まれているの…って見回すこと数分。
まさか、ここのこと…(゚o゚)!?

f:id:dashimen:20170317223239j:plain(グーグルMAPより拝借)

そう。私は「アニメイトサンシャイン正面のタイル張りの大きな野外階段」という文面を、アニメイトのビル本体正面に階段がある、という認識をしてしまいビル自体をぐるぐる見回すという愚行に…苦笑。
なので私のような日本語読解力が乏しい方(失礼!)にあえて噛み砕いていうなれば、「アニメイトサンシャインから見て道路挟んで正面に位置する、タイル張りの建物に沿って伸びる階段(スペイン階段)を上がり…」というと、何となく想像がつきやすいなと思いました。
どうしてもサンシャインシティよりもアニメイトサンシャインのほうがインパクトがあって意識を持っていかれてしまい、遠くに見えるこの建物の存在に気付けない有様…。みなさまもお気をつけください(いや私だけだって話です)。

f:id:dashimen:20170317224717j:plain

死にながら昇ったスペイン階段の先に楽園の入り口が見えてきました。
荷物の類は全て置いて身軽に動けるイデタチのはずなのに、体力が落ちきった私はまともに会話も出来ないほどの体たらく…!
一昨年の1人コミティア参戦のときは国際展示場駅から会場のスペースまでここまでの状態ではなかったはず(記憶)なのに…衰えとはこんなにも顕著に…恐ろしい…。
ちなみにCちゃんは一回り近くも違うので全然元気で。若いっていいなって思いました(妬み)。ヘコたれる伊袂を労わってくれました、めちゃめちゃいい子です。途中「私のことはいいから…!先にいって…あとで…あとで必ず…いくから…(死亡フラグ)!」って何度も言いたくなりましたけど何とか頑張れました。
J庭に参加される同世代の方は、前日しっかり寝て朝ごはんちゃんと食べて体力を温存して朝を迎えてください。遠征だぁ(´◔౪◔)!ってテンションあげて夜更かしなんかすると地獄の階段がまってますからね…。

いよいよ会場へ

J庭は2ホールに渡って開催されてまして、それぞれジャンルに分かれて配置されてます。A2-3ホール「千鳥の間」前エントランスでパンフレットを購入。
テンションが振り切っちゃってる伊袂は何一つ記録してなかったんですが、ここで仕事の出来るCちゃんの出番です。ちゃんとイベントポスター撮っていてくれました!

f:id:dashimen:20170317224546j:plain

画像がザラついているのはフィルムカメラの画像だからです…。
ねぇ知ってますか皆様…Cちゃん世代(1990年代生まれ)は、既にデイリーでデジカメ世代だって…(驚愕)!
新鮮ですよね!みたいなテンションでフィルムカメラでパチパチ写真を撮る姿に思いっきり年の差を感じましたよね…。お姉さん(かなりマイルドな表現)世代は、むしろそのカメラがメインだったよ…新鮮っていうか懐かしさすら覚えるよ…っていう。笑

爽快で快適な空気感

会場前のエントランスの端っこに寄って、二人でサークルをチェックすること数分。中に入ったら戦場だ、お互い好きなところに行こう、そして落ち合おう!と一時分散。
コミティア同様、出張編集部があったり同人印刷所のブースがあったり企業出展も充実してたし、何より会場内に入った瞬間に感じた「心地の良い空気感」たるやハンパない…!

語弊を恐れずに言うならば、伊袂世代と同じくらいかそれ以上のみなさまが多いこと多いこと…! 流行のジャンルでは肩身を狭くして最小限の酸素を頂くだけの存在に徹することも多い昨今、これほど空気の美味しい空間があったでしょうか。ここは富士山山頂より気持ちがいいな(登頂したこないけど)!!
ただちょっと残念だったのが迷ってたどり着いたのが12時半過ぎ、13時近かったせいなのか既に完売されているサークルさんも多く、それ以上に空席(撤収済み、未設営も含む)が多い印象でした…。

季節的な問題だったのかな、他のイベントに被ったとかかな…?
これは次回も参加して状況を確かめるしか…!(´◔౪◔)!

総評

ひさびさに「立ち読みいいですか?」って声かけたり、サークルさんとお話したり、今回はプレ本しか出なくて秋に本編出ますって教えてくださったり、コミュニケーション沢山できました。一般で東京のイベントに参加するのは生まれて初めてで、いつもサークル参加だと「自分の作品を手にとってくれる可能性があるかもしれない、なるべく席を外さないようにしよう」って思って全然回れないので、本当にいい経験をしたなと思いました。

BL特化イベントで男性のみのサークルさんもいらっしゃったし、海外の一般さんもいらしたし、圧倒的に女性が多い中ではありましたが成人男性もいらっしゃいました。会場内は通路も広いので車椅子の一般さんも快適そうでした。いいイベントだなぁ。もう一回来たいなぁ。スタッフさんも一生懸命だったし。そう思った一日でした。

ところでジャンルに「微ほも」っていうのがあるんですけど、うちの昆布は申し込むとしたらここになるのかな…?いやホモではないんだ、ブロマンス風味で行きたいんだ…擬人化だし人外ではないような…。サラリーマンかなぁ。社会人だし。
サークル参加するとなるとジャンル悩みそうです。

ちなみにCちゃんと購入した本が殆ど被っているというオチだったので、俺おま感がすごかったです。多分、前世は姉妹か兄弟だった気がする…!笑

次回の東京イベントの参戦は決まってませんが、安く東京に行く方法も何となくみつけられたのでフラリと大型イベントへの一般参加をしていきたいなと思っています!
やっぱ根っからのオタク、年季が違いますから。笑
あの空気吸っちゃうと欲が出ちゃいますね。

次はいつにしようかな。
とりあえず今回伝えたかったのは。

J庭はいいぞ。 

広告を非表示にする